諦めなくてよかった!DCR8

去年の夏頃までは店頭でも見かけたんだけどなあ……

その頃はまだ誰もお迎えしてなかったのでチラ見でスルーしたんだった。


欲しいと思った時には店頭からもネット書店からも消えてるし、中古価格にもプレミアがついてるし、頼みの綱の地元図書館にはDCRの新刊を入れてないみたいだし、もう手に取ることは難しいのかなあ……


ドール服の本は「手芸」じゃなくて「アート」のカテゴリに入れている書店も多いので、アート系に力を入れている近隣の書店をいくつか回ってみたんだけど、お手上げ。


家人が気まぐれに出かけると言うのでついて行ったちょっと遠くのショッピングセンター。そういえばここには大きな書店が入っている。

ここで探してもなかったら諦めてあまり高騰しないうちに中古で買おう、そう思った。


あった!ありました、DCR8!!やっぱりアート系の書棚に置いてあった。諦めなくてよかった、ありがとうK書店。


ドール・コーディネイト・レシピ〈8〉 プッペン ドリーム (Dolly*DollyBooks).../山本裕美子
¥1,575
Amazon.co.jp


中をしっかり見てないのでまた冒険なんだけど、本に関しては冒険でもいいや~と思っている。

これは……私には当たりだと思う。


著者の方は東欧を意識した色遣いやデザインをなさっているのかな?好みは分かれると思うけれど、私は東欧雑貨が大好きなのでとても嬉しい。

momokoやMisakiのお洋服も載っているけど、このデザインにこの色遣いはもっとぎゅっと詰まった頭身のお人形の方が似合うのかも。だからブライスやベッツィ、でこニキ服はほんとに可愛い。


ぱっと見た感じはヴォーグのリカ服ジェニ服本っぽいんだけど、難易度は決して低くはないと思う。

元々DCRシリーズ自体、「はじめての~」「かんたん~」さえもが「針を持つのは学校の家庭科以来」という人にはハードルの高い難易度なのでその点に関しては特に気にしていない。ミシン歴だけは無駄に長いんで。

[ 2011/05/15 23:06 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する