MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄

大きい子用の袴の試作を重ねていました。
綿100%布で作ろうと思っていたのですが、どうしても皺がつきやすいのでポリエステルと綿の混紡布に変更しました。
綿ポリ布、普段はあまり使わないのですが使い途次第なのですね。

袴下着物には矢羽根柄を選びました。
フォーマルな場には向かないと年寄りから教わったのですが、実際お人形さんに着せてみるとやはりフォーマルな感じには見えませんね。
なので普段着風に作ってみました。

MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄1

平織りの綿布で作った短い丈の単衣です。
色は生成地に矢羽根柄です。
袖の内側に襦袢風の袖をしつけ糸で取り付けています。
着丈は膝上程度です。
衿の下側に紐を取り付けています。

MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄2
MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄3

一文字結び風の作り帯です。
色は鮮やかな山吹色です。
左脇でスナップ2個で留め付けます。

綿100%の薄手布で作った美容衿です。
色は白です。
レーヨン綾テープを使ってボディに着せつけます。

MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄4

ポリエステルと綿の混紡布で作った女袴です。
色は鮮やかな紫です。
ブーツ向きの丈に調整してあります。
後ろ側にプラバン製のヘラを取り付けています。

MDD用簡易式袴セット・生成地に矢羽根柄5

着物・袴と同じ布で作ったリボンです。
裏側にスリーピンを縫い付けています。

***
拍手ありがとうございました。
[ 2018/03/23 20:51 ] MDD | TB(-) | CM(-)