100均毛糸で作るドール用ポンポン椅子

小さめのお人形用に毛糸のポンポンで椅子を作りました。
100均で入手できる毛糸でお手軽に。

後からパーツを載せるだけで来年の干支、犬っぽくもなります。フェルトの耳とアニマルアイ(あるいは黒いボタン)、太めの黒い糸を載せただけ。



***

100均でも手に入るポンポンメーカーを使おうと思ったのですが、イメージする大きさにならなかったので今回は厚紙を使っています。これは某ネット書店の箱によく入ってくる段ボールです。
毛糸は並太~極太のお好きなものを。今回はダイソーのアクリル100%並太40gを用意しました。純毛の方がふんわり仕上がりますが真っ白が欲しかったので…
100均の純毛糸はひと玉の量が少なかったような記憶があるので、並太なら40gを目安にご用意ください。極太はもう少し余分に必要かもしれません。

大きくて巻く回数の多いポンポンは共糸ではきつく結ぶのが難しいです。たこ糸や綿の手縫い糸などの丈夫で延びにくい糸をご用意ください。





***
***

厚紙の長辺は16cmにしてあります。
ここに毛糸を偏りがなるべくないように巻きます。
40gの玉を全部巻きました。80回ぐらいですが、本当はもう少し余分に巻きたかったなあと思っています。



厚紙を外し、中央を綿糸できつくきつく絞って結びます。
写真ではキルト用の手縫い糸を使っていますが2回切れました…たこ糸などの丈夫なものがお薦めです。



ここから先の作業は細かい繊維が飛び散ります。マスクをお使いください。
両端のわを切り離します。
あまり刈り込んで丸々とさせるとお人形を座らせにくいので、毛先が揃う程度に少し切ります。
持ち上げて向きを変えながら、底になった部分を少しずつ刈るとやりやすいです。



純毛の糸で作ったポンポンには蒸気をたっぷり当てるとふっくらします。
アクリル糸は蒸気がまともに当たると悲しいほど萎んで復活しないのでごく遠くから様子を見ながら…当てなくても別に構いません。



フレームアームズ・ガールを座らせてみました。オビツ11などもう少し小さいお人形も座ることができます。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2017/12/23 18:16 ] 小物 | TB(-) | CM(-)