馬乗り袴、っぽいもの②

前回の記事の袴、どうしても襞の入れ方が気になるし、丈がちょっと短い気がするのも気になるので思い切って紐以外は全部製図し直して布を裁ち直すことにした……布はね、まあね、いつものことながら余分にあるからよかったわ。



*悪循環工房*-馬乗り袴っぽいもの②

この写真を撮った後、右と左の襞の入れ方が逆なのに気づいて慌てて直してます。頑張れ私。


***


そういえば、世の中にはそろそろ袴姿のお嬢さん方が溢れる季節なんだろうか。

私も穿きました、袴。行灯袴なので上は普通の着物でいいのよね。

せっかく袴なんだから、上は矢絣で……と思っていた。そうしたら思いがけず親の猛反対に遭遇。


「矢絣は普段着の柄である。卒業式みたいなフォーマルな場に着るなんてもってのほか」


ははあ、そういうものですか。和服のルールは難しいね。

というわけでそのときは母の新品の色無地を着ました、えへへ。
[ 2011/03/05 10:58 ] TAEYANG | TB(-) | CM(-)