DDH-01ヘッドカスタム&MDDボディ

MDDボディが欲しいなあ、と思った頃、ボークスのネットショップでは長い間素体が入荷待ちになってた。
スタンダードモデルを購入するためには予算にもうちょっと上乗せしないといけないのでお小遣いをちまちま貯めてたら素体が買えるようになっていた。
やっぱりボディとヘッドをそれぞれ買って顔も自分で描くか。

DDH-01ヘッドはアイホールを拡張して鼻を低くして口モールドを削るカスタムをされる方が多いように思う。
MDDボディに載せるには彫りが深くてちょっとオトナっぽいのかもね。
とりあえず道具はだいたい揃ってるしVカラーシンナーもあるから22mmのアイサイザーだけ買い足すことにした。

スキンカラーはノーマルを選んだ。わりと健康的に見える色ね。

あちこち弄ったけどもうこれ以上頑張れない、こんなところでどうでしょう…

DDH-01カスタムヘッド&MDDボディ

アイはボークスのアニメティックアイのPタイプ、22mmのを入れている。
ウィッグはまふゆヘッド用と共用ができなかった。もう1サイズ大きい方がいいのね。
お人形さんには2テールはいいものだ。テールがバンスになってるから扱いやすいのも実にありがたいわ。


MDDにもこもこセーターを着せたいと思ったのでモヘア糸で編んでみた。次回、もう何枚か写真を載せるつもりです。

***

以下、お人形の素体写真(ヘッドのみアイなし)を載せています。お嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。

そこそこ削ったところで写真を撮ってみた。
この時点で

・アイホールオープンと拡張
・鼻筋を削って鼻の頭の位置を下げる
・口モールドを削る

だいたいここまで終わっている。
口モールドがまだ残ってたので消えるチャコペンでなぞってみた。やっぱり全部削り落として口の位置も下げたほうがいいみたい。

このヘッド、一見して口モールドの右側が上がってるのが分かったんだけどアイホールを開けてみたら右目の位置も少し上がってるように見えた。
目の下側の輪郭は触りたくなかったんだけど仕方ないよね…
結局この後右目と鼻、顎や輪郭などあちこち削ったのでこの写真より出来上がりはちょっと丸っこくなっているかもね。

DDH-01ヘッドカスタム・削り

目袋のない入れ目ヘッドは初めて扱うのでアイホールの裏側の処理は初めてだった。
買ってよかったアイサイザー。なかったら途中で挫折したと思う。


MDDボディは軽い!すごく小さい!というのが第一印象だったんだけど、実際サイズを測ってみたらパラボ40ボディと比べて華奢ではあるけどすごく小さいとは言えない感じだった。
どちらも定番ボディなので今さらの素体比較写真などはまあいいや…
着丈や袖丈、股下などはだいたい同じ。大きく違うのは肩幅。着物の共用は難しいみたいね。
手足もMDDの方がかなり小さい。
パラボ40用に作った服は着られるものが多かった。ただ、逆は難しいかもしれない。大は小を兼ねる的なゆるいデザインのものなら何とかなる感じ。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2016/11/22 17:18 ] MDD | TB(-) | CM(-)