オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り

暑くなってきたので夏っぽい靴が作りたいなあと思いました。
以前テヤンサイズで作ってみたエスパドリーユをオビツ11ボディのサイズで再挑戦。

サイズが小さくなるとアッパーどころかソールの材料も変えないといけません。
アッパーには麻布を使いたいのですが、目が粗くほつれやすいので作成手順も見直しました。

ポリエステルの堅い糸で編んだトリコロールのかごバッグとセットにしました。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り①

平置きしたところ。

靴の底は麻コード、アッパーは麻の生成り布、綿ローンで裏打ちしています。
中敷きは綿先染めストライプ。
接着剤と手縫いで組み立て、白い糸で飾りのブランケットステッチを入れました。
左右の区別があるので右の中敷きに印を入れました。

裸足用の靴です。旧ボディの足は抵抗なく着脱できます。新ボディの足は滑りが悪いので履かせる時に靴べら様の道具(爪楊枝など)が必要かもしれません。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り②

オビツ11に靴を履かせ、バッグを持たせてみました(クリックで写真が少し大きくなります)
この状態で自立が可能です。

かごバッグは20番レース糸程度の太さの堅いポリエステルコードで編んでいます。
持ち手は肩からかけられる長さにしました。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り③

アッパー用にいい布があればまた作りたいなあと思っています。


***

拍手ありがとうございました。


***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。
[ 2016/06/10 12:00 ] 小物 | TB(-) | CM(-)