オビツ11用檜下駄&迷彩柄甚平セット

木の下駄が作りたいなあと思ったので檜の角材を入手しようと近所のホームセンターに出かけました。
檜材はサイズ豊富ですからね。
…欲しいサイズがない(涙) 結局東急ハンズまで出かけねばならなかった上に、それでもやっぱりちょっと大きいのでサイズ調整に手間取るという大誤算。


なので甚平より下駄がメインのセットです。

オビツ11用檜下駄&迷彩柄甚平①

平置きしたところ。
下駄本体は無着色、つや消しニス仕上げ。
鼻緒は綿ローンのプリント地と無地を組み合わせてあります。
片方の裏に印をつけてあります。鼻緒の柄以外特に左右の区別がないのでどちらを右にしても履けます。

甚平は綿のスケアーかブロードのデジタル迷彩柄です。
去年ご紹介した甚平のパターンとは別のパターンで作っています。
肩上げのある子ども仕様。
脇の部分でスナップ留め。紐は飾りです。
パンツは膝丈、ウエストゴム。

背縫いや袖付けなど一部をミシンで縫い、大部分は手縫いにしています。
単衣はまつる部分が多いので手縫いの方が楽で綺麗ですね。

オビツ11用檜下駄&迷彩柄甚平②

下駄のサイズは少し踵が出る程度に作っています。
少し前下がりになっていますが自立は可能。

オビツ11用檜下駄&迷彩柄甚平③


材料も道具もあるので下駄をいくつか作ろうと思っていましたが思っていたより削りに時間がかかってしまったのと鼻緒作成が大変なので複数作れるかどうか…



***

拍手ありがとうございました。




***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。
[ 2016/06/03 19:07 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)