刺繍糸で編むオビツ11用かぎ針ボレロ・編み図つき②

入手しやすい25番刺繍糸で編むオビツ11用ボレロ、首周りから肩までのヨーク部分が編めました。

今回は続き。

オビツ11用・刺繍糸のかぎ針ボレロ①

***
***

5段目、腕を通す穴を開けます。
鎖1目で立ち上がって細編み4目編んだ後鎖を5目編みます。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑥

前の段の細編みを6目飛ばし、7目めに針を入れて細編みを続けます。もう片方の袖穴も同じようにします。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑦

5段目を編み終わったところ。何となく服の形が出来てきたような…

オビツ11用かぎ針ボレロ⑧

6段目。鎖1目で立ち上がり、両脇と後ろ中央で計3目増やします。
オビツ11ボディは脇から下に向けて緩やかに広がっている体型なのでAラインっぽく作ります。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑨

7段目は増減なし、8段目は4目増やします。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑩


身頃が出来ました!ボレロなので着丈は短め、ウエストラインぐらいです。
もっと長くすることもできますが、糸の残量を考えるともう1段増やすぐらいが限界だろうと思います。
ローンやボイルなどのごく薄手のトップスを中に着せることができます。このブラウスは綿ボイルかシングルガーゼです。

これで糸を切って糸端の始末をして出来上がり、でもよいのですが、前中心がどうしてもガタガタになってしまうので前立てとループをつけたいと思います。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑪


ここまでの編み図です。(クリックで少し大きくなります)
*この編み図をお使いになる場合はご自宅用ということでお願いいたします。

オビツ11用かぎ針ボレロ・編み図②


***

拍手ありがとうございました。




文章、及び画像の無断転載は固くお断りいたします。
請不要轉載的文字或圖片。
[ 2016/05/01 12:00 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)