刺繍糸で編むオビツ11用かぎ針ボレロ・編み図つき①

入手が簡単でお手頃価格、そして色数の豊富さが魅力の25番刺繍糸。
刺繍だけに使うのは勿体ない…と思う方も多いようで、近年は刺繍糸を使ったかぎ針モチーフの本なども出ています。

長さがあまりないので小さいもの向きですね。
オビツ11にはちょっと太いのですが、ボレロ程度ならそんなに気にならないかもしれません。
シンプルなのでかぎ針の経験がある方なら短時間で編めます。この連休、お宅のおちびさんたちにいかがでしょう。

オビツ11用かぎ針ボレロ


刺繍糸、と聞いてすぐに思い浮かぶのはこの25番。今回は6本取りをそのまま使います。
私が買ってきたのはオリムパスの糸です。メーカーによって手触りや艶、色などそれぞれ違いますのでお好みのものを、あるいは手に入りやすいものをお選びください。
100均にも刺繍糸が売られていますが、お人形服に使うには色移りの危険を懸念してしまいます。白や生成り程度なら使えるかもしれません。
有名手芸メーカー刺繍糸の染めは堅牢だと思っていますが、それでも濃色の糸には十分ご注意ください。

かぎ針は2号を使いました。私はかなり手が緩いです。きつめに編む方は3号をお使いください。
最近、持ち手のついたペンタイプの細いかぎ針を何本か買い足しました。細い号の針とレース針はペンタイプが快適だなあと実感しています。

オビツ11用かぎ針ボレロ①

25番刺繍糸は束になっています。このまま糸を引き出して編むと絡まるので厚紙などに巻いて使います。
メーカーと色番が分かるようにしておくと便利です。

オビツ11用かぎ針ボレロ②

その他に4mm程度のビーズやボタン、縫い糸をご用意ください。

***
***

首周りの部分から裾に向かって編んでいきます。
25番刺繍糸は細い糸6本を軽く縒ってあるものなので大変糸割れがしやすいです。部分的に引っ張ってしまわぬようご注意ください。


鎖編み15目作ります。

鎖編み1目で立ち上がって細編みを15目編みます。

オビツ11用かぎ針ボレロ③

2段目、鎖編み1目で立ち上がって1目おきに増やし目します。7目増えました。
オビツ11用かぎ針ボレロ④

3段目は5目増やし、4段目は増やし目なしで細編みをします。首から肩までのヨーク部分が出来ました。

オビツ11用かぎ針ボレロ⑤


ヨーク部分の編み図です(クリックで少し大きくなります)。
*この編み図をお使いになられる場合はご自宅用、ということでお願いいたします。

オビツ11用かぎ針ボレロ・ヨーク編み図

***

拍手ありがとうございました。




記事、及び画像の無断転載は固くお断りいたします。
請不要轉載文章和圖片。

[ 2016/04/30 16:15 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)