22cm用・お月見着物セット

先月のハンズメッセで仕入れてきた端布の柄がお月様に見えたので、中秋の名月に間に合うように着物を1枚縫ってみた。

こんなとんでもない柄でもブライスさんなら大丈夫。
しかし22cnサイズにはちょっとばかし大柄に過ぎるので「黒地に水玉」というのが何となく分かるような柄合わせにするのに非常に苦労した。端布とはいえいきなりど真ん中に型紙を置くこの抵抗感よ……

9月末なので単衣か袷か散々迷った挙げ句袷にすることにした。ついでに袖丈も延ばして振袖っぽくした。
帯は黄色か真っ赤がよかったんだけど、手持ち在庫に合うものがなかったので紅色に緑の縞が入った着物の端布を使うことにした。素材は毛かな。
振袖と言っても、この着物にはあんまり大仰な帯結びは合わないようにに思う。リボンのような羽根を作って針金で差し込み式にし、立矢結びのように差し込むことにした。この羽根は文庫結びのようにも使える、つもり。

髪飾りと下駄、ウィッグについてはまた別記事で。

22cm用・お月見着物①

22cm用・お月見着物②


今夜は中秋の名月、明日はスーパームーンだとか。お天気はどうかしらね…

***

拍手ありがとうございました。
[ 2015/09/27 19:00 ] BLYTHE | TB(-) | CM(-)