FC2ブログ




簡易式レジンアイ20mm 

初めての1/3サイズのお人形、結局買ったのはボディとヘッド、それにソフビ靴の最低限だけ。
アイもウィッグも買わなかったから何とかしないとね。

手芸用の白いレジンとUVレジンが買ってあるのでこれで目玉を作ることにする。
ちゃんとしたものは作れないから簡易式ってことで。

***

以下、お人形素体写真(ドールアイのみ、ヘッドの内側)の写真を載せています。お嫌いな方は閲覧をご遠慮くださいますようお願いいたします。
***

1/3ヘッドには半球のアイも多く使われているようなので今回は半球のものを作ってみようと思う。
半球のてっぺんを平らに削った形の白目に瞳を描いた紙を載せてUVレジンでコーティング、これでどうだろう。

とりあえずパジコの半球モールドを買ってみた。



*正直に言ってしまえば、このモールドだけで既にPARABOXのアニメアイより高くついてしまっています。今回の記事は「安く作る」ためではなくただ自分の好奇心を満足させるための自作です。

直径10mmから28mmまでの半球が8種類。20mm半球型にエポキシパテを詰めて固め、てっぺんを削って平らにした原型を作った。
型取りはおゆまるで大丈夫そうなのでおゆまる型を作製。
白色のレジンは手芸用品店で買ったもので米国製、A剤とB剤を1:1で混ぜるようになっている。
あとはもうひとつ、金属のくるみボタンの足を用意した。これを載せて固める。

簡易レジンアイ20mm①

白いボタンみたいな見た目になった。
この白色のレジン、固まるのが早いのはありがたいんだけどどう頑張って混ぜても細かい気泡が入る(というかその気泡で白く見えているのかもしれない)し、硬化してもあまり硬くはないような気がする…自分用だから完成度の高さはあまり問わないよ…

目袋のあるヘッドは便利だけど、半球アイだと視線の細かい調整がとてもやりにくい。
後ろに足が欲しい…ということで家にあるくるみボタンの足を貼り付けることにした。
瞳のプリントとボタン足の向きを揃えてある。目袋にまっすぐ入れやすいし視線の調節もしやすい。

簡易レジンアイ20mm②

外して仕舞うときにはちょっと場所を取るようになったけれど、これがあるとかなり便利。


瞳のプリントはお絵描きソフトで作って印刷することにした。
これが一番大変だったんじゃないかと思う……
ごく初歩的なことしか分からないので、作りたいサイズに描いてちゃんと印刷できるようになるまでにものすごく時間がかかった。自由自在にお絵描きソフトを操る方を本当に尊敬する。

瞳プリントを貼り、半球モールドにUVレジンを少量流して固めたレンズを載せてUVレジンを使って貼り付けて固めた。

簡易レジンアイ20mm③

UVレジンも結構気泡が入りやすいのよね…近くで見ると気泡が目立つから遠目で見ることにしよう。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2015/06/21 10:30 ] 小物 | TB(-) | CM(-)