アメリカ式の練習

日本ではフランス式の人の方が多いんじゃないかと思うし私もそうなんだけど、近年の動画の普及でアメリカ式も見ることができるようになってなるほどこうするのね、と納得した。

…何じゃそりゃ、みたいな話。ピンと来る方は棒針で編み物をなさる方、かな。

編み糸を左手側で扱うのがフランス式、右手側で扱うのがアメリカ式、そう覚えている。
日本ではそう呼ぶけれど海外での呼び方はまた違ったような。
フランス式は速く編め、アメリカ式は目が揃う。それぞれそんな利点があるみたいね。

編み込みにはアメリカ式が便利と聞いたことがある。編み込みをやるかどうかはさておき、一度練習してみようかな、と思った。

アメリカ式の練習

練習なのにいきなり極細で編むのもどうかと思うけれどね…
手でいちいち編み糸をかけないといけないのでやっぱり時間がかかる。表編みより裏編みの方が難しいと感じた。
目はわりと綺麗に揃うみたいね。

形になるにはもうしばらくかかりそう…この色だから今月中には何とかしたいわ。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2014/10/15 07:40 ] ひとりごと、写真つき | TB(-) | CM(-)