「クラシカルスタイルのドール・コーディネイト・レシピ」

貞谷紀子さんのお名前を知ったのは懐かしいJENNY誌でだったと思う。
DCRを出されるというのを知ったのでネット書店で予約して購入した。

DCRシリーズ、しばらく前の巻から値上がりしたけれどずいぶん頁数が増えているのねえ。型紙が全部実物大になってるからかしら。それなら値上げも我慢できるわ…

クラシカルスタイルのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly BOOKS(ドーリィドーリィブックス))クラシカルスタイルのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly BOOKS(ドーリィドーリィブックス))
(2014/02/07)
貞谷紀子

商品詳細を見る


ざっと見た感想を。

DCRの1/6モデルさんといえばブライスmomokoのイメージを持っているんだけど、どっちも少なめでジェニーフレンドとかJ-Dollとかがいるのがちょっと新鮮な感じかも。
掲載サイズはだいたい3種類。22cm、27cm、幼SD。あとタカラトミーの園児サイズが1作品。
小物数点。ボンネットやバッグなど。
モデルさんにベッツィーとミディがいるんだけど、どうも22cm型紙を使っているみたい。まあそれぐらいの緩いフィット感のデザインということなんでしょう。

基本作品の作り方手順が丁寧。そして全部手縫い。
写真を見た感じ結構厚手布を使ってるのかなあちょっとごついよね、と思った。ほとんど裏つきなのね。納得。
基本作品は意外に難易度が低めだと思う。「てぬいDCR」と「はじめてのDCR」の間ぐらいじゃないかな。
そして基本作品と他の掲載作品の間にはわりと深くて広い溝があるかもしれない…アニメ「トムとジェリー」でピアノ4~5音出したあとにいきなり美しき青きドナウを弾く場面、あれを思い出した。
(追記:基本作品、作り方の解説は丁寧なのですが付属型紙なしのパーツの寸法がないものがありました。設定は初心者向きだと思うんだけどこういうのは困りますね)

いかにもなお人形さん服、というなんだか懐かしい感じ。好みは分かれると思う。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2014/02/10 11:05 ] | TB(-) | CM(-)