自作簡易式8mmドールアイ

うちのオビツ21文鳥さんはオビツのグラスティックアイ8mmのレッドを使っている。
色が綺麗だしプラアイだけどそこそこ追視もするしお値段お手頃、とても気に入っているんだけど…

こういうドールアイの扱いに慣れないのであれこれやっているうちにレンズに擦ったような傷が入ってしまった。
広範囲に渡って曇ったような感じになっている。
それに、このアイは遠目で見たり写真に撮ったりすると黒い瞳孔が見えなくなる上に白目も見えにくくなる。アイホール全部が真っ赤の宇宙人状態。

瞳レンズの高さが関係しているとも思うし、そもそも21-03ヘッドのアイホールにはちょっと瞳の直径が大きいかもしれない。

瞳の直径がもう少し小さい物を自作するか。

本格的なものは作れないので簡易式。8mmの白いプラビーズにプラ棒を差して、てっぺんを削って色をつける。
今はUVレジンなんていう便利なものが手に入りやすくなった。でも今回は100均でも買える2剤式のエポキシ系接着剤を盛ることにした。
透明度も硬度も結構あるしそこそこ盛れるし何より安価。時間が経つとやっぱり黄色っぽくなってくるけれど、これはレジンも同じだものね。黄変したらまた作ればいいのよ。

直径小さめの瞳を嵌めてみた。
三白眼、位置によっては四白、これはちょっとホラーどころじゃない。怖いよ!

アニメ系のアイにはよくある縦長の瞳にしてみたらどうだろうか。
瞳の縦横の長さを調節したり瞳と瞳孔の色のバランスを決めたり四苦八苦しながら作ってみた。

***

以下、ドールアイのみの写真を載せています。お嫌いな方は閲覧をご遠慮いただきますようお願いいたします。

***

***

何のモンスターですか状態。アイが刺さってる怪しい物体は実は素焼きの花留め。

瞳はかなり縦長になるように作ってみた。
瞳孔も縦長になっている。

少し気泡が入ったけどまあいいや。

自作ドールアイ・8mmマゼンタ①

プラ棒を短くして嵌めてみた。
瞳はリキテックスのマゼンタ系で塗ってみたんだけど、今までの真っ赤なアイとあんまり雰囲気が変わらないんじゃないかと思う。

左目がちょっと緩い感じがする。ヘッドは全く削ってないし市販アイでもそうだったから元々目玉袋の方がアンバランスになっているようだ。

自作ドールアイ・8mmマゼンタ②

顔のアップのときは今までもそれなりに白目や瞳孔が写ってたからね…
問題は全身で撮って、ブログアップ用に縮小したときなのよね。

ちゃんと写りました。やれやれ。

自作ドールアイ・8mmマゼンタ③

自作アイは目が追ってきたりはしない。プラビーズとエポキシ接着剤製だもの仕方ないわ。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2014/01/14 08:00 ] OBITSU 1/6 BODY | TB(-) | CM(-)