「和のドール・コーディネイト・レシピ」

今月初めに発売の「和のドール・コーディネイト・レシピ」。
表紙を見たら何だか違和感があるのよ、何だろうね…
というわけで予約して買おうか店頭で見てから買おうか散々迷った挙げ句、中を見てから買おうと決めた。

ところが、最寄りの本屋はお人形本がそこそこ置いてあるんだけど、発売日になっても店頭に出なかった。
何日か待っても入荷しないようだ。
中を見てから買いたかったけどまあいいや。ネット書店で購入した。

和のドール・コーディネイト・レシピ  着物、小物作りから、ヘアアレンジまで和のドール・コーディネイト・レシピ 着物、小物作りから、ヘアアレンジまで
(2013/09/06)
chimachoco

商品詳細を見る


***
***

届いた本を見て違和感の訳が分かった。
おくみがない!

確かに小さいパーツがあると「作りたかったけどやっぱり見るだけ」率が上がると思うし、売り物にする訳じゃないんだから自分が作って満足できればそれでいいのかも、とも思う。
しかしおくみがないだけでこんなに「???」に見えるなんて思ってもみなかった。この型紙を使うなら、最初は縦縞や格子柄みたいにあまりおくみが目立たない柄を選んで作って、慣れたら自分でおくみをつくるのがいいんじゃないかしらね。

着物は簡易式の袷。全体的には「普段着のお洒落着物」っぽい感じ。
うそつき袖はドリドリ24のものよりずいぶん簡単。
指定はないけどミシン手縫い併用みたいだ。
裏とうそつき袖なしで作れば浴衣になる、と書かれている。

掲載サイズは22cm、20cm、29cm。モデルはブライス、ミディブライス、バービー。
着物と帯型紙は綴じ込み式実物大で3サイズ。足袋の型紙は共通だそうな。
プーリップボディへの補正の方法つき。

羽織、行灯袴、和装エプロン型紙は22cmのみ。ヘア小物やバッグはミディも使える物もありそう。バービーにはどうかなあ…

ヘアアレンジにずいぶん力が入れてあるなあと思った。9種類、モデルは全部ブライス。
ミディには応用できるだろうね。植毛の子にはちょっと難しいものもあるかも。
お人形さんだけじゃなくて人間がやっても可愛いと思うものばかり。

ミディとバービーは着物と帯だけ、という感じなのでブライスをお持ちの方向けかな。
難易度は袴以外は高くはないと思うんだけど、布のことにはほんの少ししか触れられていないし糸などの基本の道具はスルー、縫い方もわりとさらっと流す感じなので「初めての人形服は着物で」という方向きではないと思う。
しかし洋服をある程度作った方には1/6おくみぐらい何てことはないだろうしどの辺のレベルを狙ったんだろうかね…
羽織や袴やヘアアクセサリーの作り方が知りたい方、色・柄合わせを参考にしたい方、可愛くヘアアレンジしたい方にはお奨め。


*本文と型紙に訂正箇所がいくつかあるそうです。著者の方のブログに訂正箇所が載っています。私が見たときは4箇所だったかな…結構大きい間違いもあるのでチェックされることをお勧めします。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2013/09/15 12:15 ] | TB(-) | CM(-)