クラフトバンドで作るミニかご①

エコクラフト、というのはハマナカの登録商標のはずなので、似たような紙の紐はクラフトバンドと総称するんだと思う。

いろんな手芸に手を出してきたけれど、クラフトバンド手芸は相性が悪い分野のひとつ。
編むのに力が要る、きちんと計算して分量を出さないと綺麗に仕上がらない、そして完成品は結構重い…そんな理由…

しかし、竹とか籐とか蔓とかじゃないと出来ないと思ってた籠細工がお手軽にできるって素晴らしいと思う。
そして実用品じゃないごく小さいものなら力もあんまり要らないかな。

ちっちゃい籠巾着を作りたいのでまず籠を作ってみることにする。

***
***

とりあえず作業手順を写真に撮ってみました。
完全な自己流、ちゃんとクラフトバンド手芸を勉強した方から見たら怪しい部分が満載なので「作り方」と銘打つことはできないなあと思っています。

何だかそれっぽいものをこんな風に作ってるんだなあという感じで見て頂ければ幸いです。

***

まず出来上がりから。1/6の籠巾着にはちょっと大きめかもしれない…
長径3cm、短径2.5cm、高さ1cmちょっとの小判型。

クラフトバンドのミニかご①


材料のクラフトバンドは100均にて調達。手芸用のようなのでホームセンターで売っている荷造り用よりは軽く作っていると思うけれど、質はやっぱりエコクラフトには遠く及ばないと思う。
実用品じゃないし、たくさん必要ないので今回はこれで十分。

クラフトバンドのミニかご

クラフトバンドを必要な太さ長さに切り分ける。
紙紐6本どり4本と1本どり2本。

クラフトバンドのミニかご③

底を四角に編むのは力が要るので重ねて貼っただけ。
木工用ボンドですぐくっつくのはとてもありがたいね。
貼り合わせてから6本どりの真ん中を抜いた。

クラフトバンドのミニかご④

編み紐は2本にするので芯は偶数でも大丈夫。

クラフトバンドのミニかご⑤

底がだいたい編み終わったら芯を足す。小さいものだから四隅に1本ずつでいいかな。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2013/07/20 15:00 ] 小物 | TB(-) | CM(-)