Dollybird vol.18

Dollybirdの最新号の予約が始まってもなかなか表紙写真が出なかった。
もうしばらく先なのねえ、と思っていたらいつの間にやら発売になっていた。

特集記事はスイーツなのか。
正直なところ、フェイクスイーツは旬が過ぎた感があるよね…手芸の1ジャンルとしてある程度定着したとも言えるけれどね。
大昔に1/12のミニチュア食べ物なんかを作っていたけれど、専用材料の豊富さ入手しやすさはあの頃より格段によくなったな。

Dolly*Dollyは休刊になってしまったし、荒木さわこ先生の連載が今号もあるようなので発売日が過ぎてからネット書店で購入。

Dollybird vol.18Dollybird vol.18
(2013/06/28)
不明

商品詳細を見る


表紙写真を初めてネットで見たとき、カスタムブライスの口元が歪んでる?と思った。
斜めになっているからそう見えるのかしら、と思ったんだけれど、普通に立ってる写真もやっぱり口元が歪んで見える。わざとそうなってるのかどうかは分からない。

「スイーツ特集」は主にフェイクスイーツの作り方が紹介されている。
講師の方の名前は先に手芸本の方で知った。お人形のカスタマーさんでもあるというのは後から知った。
作り方の解説は丁寧だと思う。

フェイクだけじゃなくて本物のクッキーのレシピも載っていて驚いた。
まあ、お人形とお菓子を一緒に撮る人も結構多いから…

今回、フェイクスイーツにかなり頁数を取っているし、服はブライス中心で他のお人形は少なめだと思う。
LDDとユノ兄が少しあったかな。
そういえばDDとベッツィー服を見なかった気がする。
連載ってあったよね、お休みなのかしら。それがお目当ての方はお気を付けて。

荒木さわこ先生の連載は布の裁断について。
人間服ではあまり気にならない誤差がお人形服では致命的な差になるというのがよく分かった。
柄合わせとか毛足のある布とか滑りやすい布とか、その辺は人間服のときの扱いとあまり変わらないのかな。
ロータリーカッターの詳しい使い方が教えて欲しかった…楽だと言われているけれど本当に苦手。いつも型紙まで切れてしまう。
講座用の服はMSDサイズの着ぐるみ。

リカちゃんキャッスル20周年記念ということで復刻リカちゃんといずみちゃんが出る、という記事が出ていた。
昔、うちにも茶色い髪のリカちゃんともう少し明るい色の髪のいずみちゃんがいた。
初代なのか2代目なのか分からなかったけど、2代目リカちゃんは72年発売ということなのでうちにいたのは初代だったというのが分かった。懐かしいわ。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2013/07/01 00:20 ] | TB(-) | CM(-)