ピコニーモ用・コーヒー染めのタックブラウス

森ガールっぽいトップスというと思い浮かぶのはチュニック丈のゆったりブラウスかなあ…

襟ぐりにギャザーを寄せようか、ハイウエストで切り替えてやっぱりギャザーを寄せようか。
…ギャザー寄せは嫌いだ。

代わりに細いタックを何本か畳むことにした。
縦方向に身頃の途中まで縫うと縫い止まりから下がふんわり広がる。一石二鳥。

ギャザー寄せは嫌いだけどピンタックをたくさん畳んだブラウスやスカートは結構作ったもの。
昔取った杵柄、これぐらいだったら今でも何とかなる。

ピコニーモ用・ノースリーブタックブラウス①

タックを4本畳んで同じ方向に倒した。
ニットカーディガンに合わせるつもりなので袖はつけない。
襟ぐりと裾にはかぎ針編みの縁取りを入れた。糸は木綿の手縫い糸。

***
***

ブラウスの色は真っ白じゃなくてちょっと生成りに傾いた色なのに縁取りの糸は真っ白で悪目立ちする。
色を合わせるために薄い色で全体を染めてしまおうと思う。

今回はベージュ系にしたいのでコーヒー染めにする。
ごく薄く染まればいいから家人が使ったコーヒー豆の出がらしで十分。

染色専用の鍋かボウルをひとつ持っていると結構便利。これは100均で買ったステンレスのボウル。

コーヒー液と塩(定着剤)を入れて煮立て、染めたい物を入れてしばらく加熱する。

コーヒー染め

中に入れたものが見える程度の濃さだと本当に薄い色にしかならない。
濃くしたいときには豆はもったいないからインスタントコーヒーのごく安いのを使うのがいいんじゃないかと思う。

頃合いを見て引き上げ、よくすすいでから干す。

ピコニーモ用・ノースリーブタックブラウス②

ちょっとだけ色がついた。身頃と縁取りの色に違和感がなくなる程度。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2013/02/24 10:30 ] PICCONEEMO | TB(-) | CM(-)