エプロンドレス・白レース

青白ギンガムワンピースはうちの”どんぐりさん”には顔映りが悪いことが分かった。

彼女に似合うのは暖色系なのね……それが分かったというのは収穫といえば収穫。


カントリーワンピースにはエプロンドレスを重ねるといい感じ。

肩のところにフリルをつければ首周りの寂しさもカバーできる。


というわけでエプロンドレスを1枚縫ってみることにした。

白いものを作りたいけど、無地はあまり使うことがないので持ってないかも……

在庫を掘り出していたらピンタックの入った白いアイレットレース生地を発見。

20cmぐらいしかないから端布で買ったんだと思う。

値段2桁だからとりあえず買ってはみたものの、服を作るには少なすぎ、小物を作るにはピンタック幅が広すぎてそのまま塩漬けになっていたんじゃないかと推測。

そういうものが多すぎるようちは、というか私は。


お人形服にするのにもピンタックのチェックは大きすぎるんだけど質感も落ち感もいい感じ。

売るわけじゃないんでこの際柄合わせは考えないことにする。


*悪循環工房*-エプロンドレス・白レース①

ワンピースよりもう少しハイウエストにして、ギャザー量も少しだけ増やしてみた。

丈は1.5cmくらい短くしたんだけど後から思いつきで裾にフリルレースをつけたので想定外に長くなってしまったと思う。



*悪循環工房*-エプロンドレス・白レース②

後ろは衿元を自家製ボタン+ループ留めにし、ウエスト切り替え部分にリボンをつけた。

ほんとは共布リボンにしたかったんだけど……二重にすると厚みが出すぎて……

なので在庫に少しだけ残ってたサテンリボンをつけている。真っ白じゃないけどまあいいや。


地が真っ白なので「消えるチャコペン」を使ってみた。

生地の性質なのかなかなか消えなかった……困るぐらいすぐ消えるときもあるんだけどなあ。

なので出来上がってから一度洗っている。

縫い代つきの型紙だとこういうときに便利なんだろう、と思い知った。


[ 2011/01/21 00:07 ] DAL | TB(-) | CM(-)