4本~5本針で編むリカちゃん用ニット帽・仕上げ

棒針で編む1/6ヘッド用のシンプルなニット帽。
編む部分は出来上がったので仕上げに入りましょうか。

1/6ニット帽⑧

とじ針で目をすくっていきます。

1/6ニット帽⑨

2周すくって糸を引き、先をとじます。

1/6ニット帽⑩

こんな感じになりました。
糸端は裏に出して始末します。

下にまだ編み始めの糸が出ているのが見えますね。
最初の2段は輪になっていないので、編み始めの糸端にとじ針をつけて目立たないようにとじて始末します。

すくいとじ

1/6ニット帽⑪

結構深くかぶれる帽子になりました。
増減なしの部分を少なくしたり多くしたりすることで帽子の深さを変えることができます。

ところで、リカちゃんが着ているカーディガンとこのニット帽は同じ毛糸を使って編んでいます。
が、編み目の揃い方がちょっと違うような……

カーディガンの方は仕上げにスチームを当てています。
スチームを当てると編み目が揃い、かつちょっとしたサイズ調整が可能になります。
とはいえ、それは純毛の毛糸を使った場合の話。
アクリル毛糸にスチームを当てると風合いが変わってしまいます。伸びてしまうこともあるみたい。

スチームがけは家にあるスチームアイロンを使っています。
アイロンを使うと言ってもしわ伸ばしじゃないので浮かしたままスチームだけ当てます。
ゴム編みが広がっている場合、スチームを当てて手できゅっと絞ってまた当てて、とやるとわりと綺麗になります。

好みによってはこれで出来上がり、でもいいのではないかと思います。
今回はこれにもうひと手間かけるつもり。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2012/12/05 23:30 ] 小物 | TB(-) | CM(-)