「ゴスロリ vol.5」

これはお人形服の本じゃないですな。

それっぽいお人形服を作るかどうかはちょっと置いといて、「ゴスロリ」ってもののイメージがどうにも薄ぼんやりしてるのでとりあえず1冊買ってみた。

ゴスロリ―手作りのゴシック&ロリータファッション (Vol.5) (レディブティックシリーズ―ソーイング (2277))ゴスロリ―手作りのゴシック&ロリータファッション (Vol.5) (レディブティックシリーズ―ソーイング (2277))
(2005/04)
不明

商品詳細を見る


7年前の雑誌なので中古で購入。
微妙に煙草臭いのが気になる…それ以外はそこそこ眺めた痕はあるけど眺めただけ、という感じ。

7年前の本なんだけど、もう基本は出揃ってるように見える。
「和ゴス」ってのを見てみたかったのでこの号を買ったんだけど、よく分からないな。
そしてひととおり眺めてみてもやっぱり薄ぼんやりしたイメージのままだ。

雑誌自体は読者デザイナーに読者モデル多用でチープなつくりになってるなというのが正直な感想。
素人の絵を実用服にまで持って行けるブティック社のパタンナーさんは優秀だなあ。

しかしかなり自作魂をくすぐられる分野だ。若い頃に流行ってたらおとなしめのを作って実際に着たかも知れないと思う。似たようなのは作ってたし、第一フリルやリボンは七難隠すからね。

実物大型紙はついているけど、もちろん人間用なのでお人形さんには使えない。
たとえ縮小する根性があっても体型と体の硬さが違いすぎるから上手く行かないと思う。
実物大型紙はシンプルなデザインで、そこからの応用の仕方をわりと詳しく載せているからそっちの方が参考になる。

***

この雑誌が出た頃の話。
某観光地でなぜかロリータさんの集団をいくつも見た。
中に白いロングワンピースに銀髪ウィッグの一団がいらっしゃいましてな………
それを見たうちのリアル男子が後ろから追い抜きざまに

「ええっ?!バ○アの花嫁さん??」

………絶対聞こえたと思う。あの時のお姉さんたちごめんなさい。

[ 2012/09/04 12:10 ] | TB(-) | CM(-)