スプレー仕上げ剤用顔出しマスク

慣れている方には当たり前のこと、でもこちらには暗中模索のことも多いのだ。

十一さん連中のアイペイント。「これで精一杯」と言ってから3ヶ月ばかり経った。
その間に目や眉を少しずつ手直ししたり、触ってるうちに頬の色が微妙に薄くなってきたのを足したり…

仕上げ剤というものを使ってぼちぼち完成ということにしようかと思う。

仕上げ剤はスプレー式のつや消しのものを買ってみた。私が持っているトールペイント用の筆塗装タイプマット仕上げ剤は名前のわりに結構テカるので。こうやってまた在庫を増やすわけですよ…

植毛ヘッド、それも小さいものにスプレーってどうやるんだろうか。慣れている方には当たり前の技があるんだろうがこれも手探り。

***
以下、お人形素体写真があります。お嫌いな方は閲覧をご遠慮くださいますようお願いいたします。
***

とりあえず、顔だけ出せるマスクがあればいいんじゃないだろうか、というわけでクリアファイルをくり抜いてみた。
顔と、耳にもちょっと紅を足してるので耳もだせるように。
下の方にマスキングテープが貼ってあるのは大きかったから(汗)

仕上げ剤用マスク①

それぞれ目元と眉を少しずつ弄ってます。あと頬紅をかなり盛大に差しました。ちびっこだからね。
頬紅は今回トール用の絵の具をリターダーで薄めて綿棒で叩いてみたけど、やっぱり自分にはこのやり方は難しいと思ったのでステンシルブラシに逆戻り。

仕上げ剤用マスク②

髪が邪魔なのでマスキングテープを貼ってみる。
雑貨的使い方がすっかり浸透したマステの正しい使い途(笑)
マスクはボディも全部隠れるサイズに切ってみた。でもやっぱり着せたままではいけないよね。

仕上げ剤はほんとにつや消しになるのね。乾きもわりと早いみたい?
でも匂いはいただけない。埃がつかないようにしばらく蓋付き缶に入れておくことにする。
[ 2012/03/13 11:45 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)