オビツストッキングを短くする。

ブライスにオビツの肌色ストッキングを穿かせてみた。

脚のぺったりが気にならなくなって快適、なんだけど、買ったお店では27cm用のカテゴリになってたのでやっぱり少し長いような気がする。
脚の方に皺が出ないようにしたらウエストに溜まってしまった。

切るか~。

下手に縫ったら伝線するだろう…ということは自分で熱接着っぽくしたらいいじゃないか。

お道具大好き、なので周りからは「4次元ポケット」と呼ばれているのだ。
あるよそれっぽいことができる道具。

クリップシーラー

確か商品名はクリップシーラーだったと思う。

テクノインパルス クリップシーラー Z-1テクノインパルス クリップシーラー Z-1
()
テクノインパルス

商品詳細を見る


ああ、これと同じ物だわね。
普段は使いかけの乾物とかお菓子の袋を閉じたりラッピングに使ったりしている。重宝。
これで挟んで通電したら熱接着ができるのではなかろうか。

 ***

だいたい2.5~3cm短くするつもりで挟んで通電してみた。

熱接着

くっついたんじゃないかな?
2カ所接着して、外側の接着した部分で切ることにした。

短くしたオビツストッキング

つま先が結構硬くなってしまったけど、これでよしということにする…

1000円ぐらいで買える電池式のシーラーもありますが、滑らせながら使う方式なので向かないと思います。

*これはあくまで私が個人で試してみた結果を書いた記事です。
もしお試しになられる方は自己責任でお願い致します。
失敗や道具の故障などが発生しても当方は一切責任を負いません。
予め、どうぞご了承ください。


***

拍手ありがとうございました。
[ 2012/01/28 07:00 ] BLYTHE | TB(-) | CM(-)