ぷちカスタム、兄さん増毛計画。

このブログにはうちにいるウェインさんの写真を何枚か載せてみたのだけれど……
たぶん、彼の右側から撮っているものは1枚もない。はず。

何だか右側が短いとか、そんな感じがするのよ。

毛の流れの関係と、個体差だろうとは思う。あと、後ろにアイギミックがあってあんまり深いヅラ、じゃなくてウィッグが使えないから、短髪の子はどうしてもそうなるのかもしれない。




*悪循環工房*-増毛計画①


禁断の右側フェイス。

耳の辺りの裾が短いから、不自然な顔と首の繋ぎ目辺りが丸見え。

ここが見えると太って見えるのよね。


髪の色は気に入っているから、ヅラ替えするつもりはとりあえずない。

世の男性方のようにうまいこと流して誤魔化すか、市販のウェフティングを買ってエクステンションみたいにちょっと付け足すか。

でもドールヘアって結構高いし、長いから切ったら勿体無いんだよね……


そういえば、と在庫からこんなものを掘り出した。


ドールヘアー/カーリータイプ/直径16mmブロンド

¥210
楽天

うちにあるのはブロンドだったかベージュだったか、そんな色。

この楽天のお店で買ったものだと思う。

色はウェインさんの髪の薄い方の色よりちょっとだけ黄色っぽいけどそんなに違いが目立たない感じ。

くるくるカーリーが何とかなったら増毛ぷちカスタムができるかな?


ちょっと濡らしてアイロンかけたら溶けた。

ばっちり濡らして布で挟み、アイロンの温度を下げて髪を引っ張りながらかけてみた。

伸びました♪


*悪循環工房*-増毛計画②

10cm位に切ったのを数束まとめて上の端っこをオーブンペーパーに挟み、上から高温のアイロンを当てて溶かして接着する。

それをさらに数束並べて糸でくくりながら繋げる。自家製即席ウェフティングの出来上がり。



*悪循環工房*-増毛計画③

改めてウィッグをチェックしてみると、ウェフティングの間隔が粗いところがある。これは個体差かも。

間隔が大きいところに即席ウェフティングを足してみることにする。

こうやって写真に撮ってみるとやっぱりちょっと黄色いので、襟足の辺りにちょろっと見えるくらいにする。


写真くらいの量の髪の束を3つ、ウィッグキャップに黄色いしつけ糸で仮止めのように縫い付けた。

もっといい方法があればすぐに外すことができるようにしてある。

自毛?と馴染むように混ぜてから長い部分をカット。


*悪循環工房*-増毛計画④

出来上がり。

一番上の写真と比べると、顔のラインがちょっと隠れた。


*悪循環工房*-増毛計画⑤

後ろから必死で髪を流さなくてもよくなった。

襟足がちょっと黄色っぽくなったけど、しばらくはこれで行こうかと思っている。



***

拍手ありがとうございました。
[ 2011/02/02 20:59 ] TAEYANG | TB(-) | CM(-)