「十一さん」ブロンド・カットとお湯パーマ再び&ペイント修正

オビツ11ヘッド「十一さん」ブロンドはショートカットにしようと思っているのだけれど、カットとお湯パーマをしてみたら思っていたよりも髪が長いことに気がついた。

もうちょっと短くして「無造作ショート」を目指してセット、まで行きたいなあ。

***

以下、お人形素体写真(ヘッドのみ)を載せています。お嫌いな方は閲覧をご遠慮くださいますようお願いいたします。


***

これがカットと2回目のお湯パーマが済んだところ。
もうちょっと短くしたい。
オビツ11お湯パーマ②

オビツ11ブロンド・ヘアカット②

主に前髪と襟足を短くして、全体にかなりシャギーを入れている。
すき鋏は使いにくいと思ったので全部普通の散髪鋏で切っている。

鋏がペイントに当たってちょっと傷がついた!やっぱり顔が完成してから大きく手を入れるのは駄目ね。

オビツ11ブロンド・ヘアカット③

これ以上切るのは限界、と思ったのでセットに移ることにする……

ドール用のスタイリング剤なんてものは持っていない。
そういえば近所のスーパーにはウィッグ売り場があった。あそこにはウィッグ用のミストやスプレーが置いてあるんじゃないだろうか。と思ったので行ってみた。
あったことはあったんだけど、若い子がお洒落でつけるものじゃなくて「女性用本気ウィッグ」のお店だったのよ。
年配のやり手そうな販売員さんが張り付いてたので買う勇気が出なくて退散してきた。真のオバチャンにはなかなかなれないものだわ。

代わりに文房具売り場で100円ぐらいの合成水のりを買ってきた。PVAL(ポリビニールアルコールかしら)と書いてある透明のもの。これを使ってみたらどうだろう、失敗しても洗えば落ちるし。

毛先に塗って手でつまんでしごくようにして小さな毛束をセットしてみた。

オビツ11ブロンド・ヘアカット④&ペイント修正

ほぼ終了~、というかもう限界というか。
水のりは乾いても透明のままなので、髪の色がくすんできたりはしなかった。時間が経ったらどうなるか分からないけれど。
鋏でアイペイントに傷がついたのと顔描いたときに修正入れたかったところがあるのでペイントにちょっと手を入れている。

仕上げ剤は塗らないつもりでいたけど、ちょっと擦っただけでも傷ができるようなので目と眉だけ上からトールペイント用のマット仕上げ材を塗ってみた。効果があるかは謎。

オビツ11ブロンド・ヘアカット⑤

後ろ。「無造作ショート」というより「寝癖すたいる」だと思う。まあいいや。ここまでで限界。

ブロンドさんヘッドを弄るのはこれでひとまず終了。ボディにもまだ取り付けない。シルバーさんを弄ってボディをもうひとつ入手したら取り付けようかな。

***

拍手ありがとうございました。


[ 2011/12/07 09:00 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)