不要品でドール用カチューシャ・作り方②

前回はカチューシャ台に芯を貼ったところまで書いたはず。
今回はその続き。

*あくまで不要品リメイクですので、個人で楽しまれる範囲でお試しください。
*記事及び画像の転載はお断りいたします。



⑥好みの布をカチューシャ幅の1.5~2倍ほどの幅に裁つ。長さはカチューシャの長さより1~2cm長くする。
今回はドット柄をバイアス地に裁ちました。バイアスの方がカーブに対応しやすく、また裁ち端がほつれにくいと思うのですが、これは柄優先で構わないと思います。

⑦裁った布全面に両面テープを貼る。

ドール用カチューシャ・作り方④

⑧テープ裏紙を剥がして、皺にならないようにカチューシャ台に貼る。
布の上に台を転がすように貼っていくのがお薦め。

ドール用カチューシャ・作り方⑤

⑨布端は裏側に折り込んで、表に皺が寄らないように貼る。

ドール用カチューシャ・作り方⑥

⑩カーブを作った場合は、布端に切り込みを入れながら、表に皺が出ないように貼っていく。

ドール用カチューシャ

今回はこれでおしまいです。
このままだとカチューシャ台が内側から見えているので、丁寧に仕上げたい場合は裏布を貼るとよいと思います。
固定しやすいように滑りにくい布がいいのか、(髪が乱れるので)キュプラのように滑りのよい布がよいのか、これは私にも分からないです。

ペットボトル台には今回フェルト芯を貼ったので、芯の部分にブローチなどを留めることができます。

カチューシャ試着・ダル


100円ショップで購入したエンブレム型ブローチを留めてみました。
かなり大きく、重さもそこそこあるものなのですが、ブローチを留めたままでも滑り落ちるようなことはありませんでした。ペットボトル台の保持力はかなりのものと思われます。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2011/11/15 00:00 ] 小物 | TB(-) | CM(-)