そうだ、お人形を買おう。

何年かおきに訪れる「小さいものが作りたい熱」が訪れた……


「在庫処理を兼ねて、お人形服が作りたい」


手作り歴は無駄に長い。なんにもモノになってないのでまさに無駄。

興味だけはあちこちに暴走するので縫い物編み物工作系、浅く広く何でもござれ。

材料の在庫は山を作ってさらに雪崩を起こしている。すぐにでもできるじゃない?


いやいや。


きょうだいの娘たちは既にお人形遊びは卒業して久しいお年頃。

うちの子さえ髭の生えるような年齢性別だもの。服を作ってあげられる肝心のお人形がない。


では自分用にお人形を買って服を作ればいいではないか。


そうだ、お人形を買おう♪


しかし、いちばんお金がかかる年頃の子を持つ家庭の財政は厳しい。

主婦の小遣いなんてないのと同じ。そのなけなしもほぼ全部材料道具本代に消える。

いばらく我慢して貯めますか~。


ところが、チャンスが突然訪れた。


義母から「ガソリン代の足しに」とお小遣いを頂いた!

ずいぶん長いこと義理の関係を結んでいるけれど、口も出さないが金も出さない人なので正直なところ非常に驚いた。

珍しいこともあるもんだ、何か起こらないといいけれど。


……ほんとうに何か起こった。でもこれはまた別の話。


頂いたものはありがたく使わせていただくことにする。

お人形を買って服を作るよ!

[ 2010/12/18 12:34 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)