オビツ11用手編み鳥柄セーター&鳥ニットキャップセット

また方眼紙と格闘していました。
酉年を意識した鳥模様。
鳥のニットキャップをセットにしました。

オビツ11用手編み鳥柄セーター&鳥ニットキャップセット①


極細程度の糸で棒針編みをした長袖のヨークセーターです。
彩度の高い青地の身頃にクリームイエローで鳥を6羽編み込みました。
ヨークの模様は薄緑です。
後ろ半開、首元でループとプラスチックパールで留めています。

オビツ11用手編み鳥柄セーター&鳥ニットキャップセット②


中細程度の毛糸でキャスケットタイプの鳥型帽子を編みました。
クラウン部分にアクリル100%、ブリム部分に毛100%の糸を使用しています。
目はガラスビーズです。
オビツ11植毛ヘッド用。深くかぶれるサイズです。

オビツ11用手編み鳥柄セーター&鳥ニットキャップセット③

青と黄色の組み合わせは何となく北欧風で好きです。

***

拍手ありがとうございました。


***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。


本年中のオークション出品は今回で終了したいと思っております。
清水の舞台から飛び降りるつもりで始めたオークション出品ですが、たくさんの方にご覧いただけて感謝いたしております。
本当にありがとうございました。
これからも「自分の作りたいものだけ」のスタンスを崩さずにあれこれ作っていこうと思っております。

[ 2016/12/16 16:17 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)

オビツ11用鳥着ぐるみ・黄色チェック

酉年を意識して……
猫着ぐるみの型紙をあちこち弄って鳥着ぐるみを作ってみました。

オビツ11用鳥着ぐるみ・黄色チェック①


毛足の短いポリエステルボアの色はレモンイエローです。
職業用ミシンと手縫いで作成しています。
フードと身頃部分に細かいチェック柄の裏をつけています。
裾にカタンゴムを入れています。
前半開、首元でスナップボタン1個で留めています。
フードのサイズはオビツ11植毛用ヘッド・ミニスウィーツドールヘッド(ショートやボブのウィッグ)兼用です。

おまけとして赤いリボンのブローチをおつけいたします。
2種類の太さのペタシャムリボンをブローチに仕立てました。
接着にはグルーガンを使用しています。

オビツ11用鳥着ぐるみ・黄色チェック②

ちょっと見えにくいけれど尻尾もあります。

オビツ11用鳥着ぐるみ・黄色チェック③

嘴に使ったフェルトの余りで鳥足シューズも作ってみました。
セットにするどころかおまけにも出来ないクオリティに凹んでおります…

***

拍手ありがとうございました。

***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。

[ 2016/12/16 16:01 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)

洗濯ばさみを使って作る大きめドール用もこもこマフラー②:編み始めから仕上げまで

ゆび編みの技法を使って作る1/4サイズ以上のドール用マフラーの続きです。

大きめドール用マフラー⑤


道具が出来たので編み始めます。
ファーヤーンで編む手順を写真に撮ったのですが、糸本体が大変見えにくいので中細のストレートヤーンで手順写真の一部を撮り直しました。
多少は見やすいのではないかと思います。

糸玉には当たり前ですが糸の端が2つあります。ひとつは玉の内側、もうひとつは外側のラベルの辺り。
編み物用には糸端を玉の内側から引き出します。
糸端に印の紙片がついているものもありますが、ないものの方が多いのでいつも糸玉の中から発掘する感じです…
糸玉のラベルは紛失しないように注意します。糸が足りないときや複数作りたいときに色番号とロットナンバー(染色釜の番号のこと。同じ色でも釜によって微妙に色が変わることがあるそうです)を確認するためです。

大きめドール用マフラー⑥

糸端を30cmぐらい残して、左側の少し離れたところに取り付けた洗濯ばさみで固定しておきます。
一番左の洗濯ばさみの上に糸を載せます。
洗濯ばさみの羽根の片側だけ使います。
右に向かって互い違いに通していきます。


大きめドール用マフラー⑦

今度は右から左に互い違いに通していきます。
一番左の洗濯ばさみの下側を通して、糸玉を左側に置きます。

*写真では糸をかなり張った状態にしていますが、実際はうんと緩くしないとかけた糸がきつく締まって編み続けることができません。緩く緩くを心がけるようにします。

大きめドール用マフラー⑧

***
[ 2016/12/12 10:30 ] MDD | TB(-) | CM(-)

洗濯ばさみを使って作る大きめドール用もこもこマフラー①:材料と道具

ゆび編み、というものがあります。
特別な道具が必要なく両手の指を使う編み方で、編み地はメリヤスになるものが一般的なのではないかと思います。
幼稚園や保育園で子どもたちが熱中していたりすることも。姪が園児時代に一生懸命編んでいました。懐かしいです。

道具が要らず未就学の子どもでも作れるほど簡単という大変魅力的な手法だと思うのですが、目の数が4目と決まっている(親指以外の4本を使うので)から大きいものは接がないと作れないのと製作途中の中座がちょっと難しいのが難点…

大きなものが編める市販の道具もありますが、要は指状のものが数本間隔をあけて立ってればいいのね、という訳で身近にある洗濯ばさみを指の代用にしてみることにしました。

大きめドール用マフラー①

もこもこの糸で編んだマフラー。1/4以上の大きいお人形向きです。
うちのMDDさんに巻いてもらいました。ダイソーのファーヤーン1玉全部使うと40cmクラスの子にはロングマフラーになります。
首に二重に巻いて両端が腰まで来ます。ちょっと長かったかも…

技法は難しいものではありませんし今から編んでもクリスマスに十分間に合います。
お宅の大きめのお嬢さんたちに編んでみませんか。

* * *
材料と道具を書き出してみました。長くなるので畳みます。

* * *
[ 2016/12/11 10:30 ] MDD | TB(-) | CM(-)

MDD用編み込みヨークセーター・クリスマス柄

大きい子用の編み込み模様は目数段数の制限が少ないのでちびっこよりもう少し大きめの模様も選ぶことができます。
ただ、時間はかかりますし、やっぱり方眼紙との格闘にはなりますね。

MDDボディ用にクリスマス風の柄をあれこれ編み込んだヨークセーターを作りました。

MDD用編み込みヨークセーター・クリスマス柄①


平置きしてみました。

合細程度の糸で棒針編みをした長袖のヨークセーターです。
赤地にクリスマスをイメージした柄をたくさん編み込みました。
一部、刺繍部分もあります。
後ろ全開、前立てにホールを5つ開けて2つ穴ボタンで留めています。
総丈は腰パーツが隠れる程度、袖丈は手首関節が隠れる程度です。


MDD用編み込みヨークセーター・クリスマス柄②

前後ほぼ同型なのでどちらを前にしても着られます。

おまけとしてロゼットのブローチピンをおつけいたします。
ブローチとヘアクリップ兼用台にグログランリボンと樹脂粘土などで作ったロゼットを載せました。
ブローチとしてもヘアクリップとしても使えます。

MDD用編み込みヨークセーター・クリスマス柄③


同じ目数のトナカイ柄だけど糸の太さでこんなに大きさが違います。
(クリックでInstagramに飛びます)




今年のクリスマスものの出品は今回までとしたいと思っています。
新年を意識したものが作れたらいいなあと考えています。


***

拍手ありがとうございました。




***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。
[ 2016/12/09 17:38 ] MDD | TB(-) | CM(-)