「十一さん(仮)」用浴衣っぽいもの

オビツ11ボディに羊毛の仮頭をのっけた「十一さん(仮)」。

ダイソーエリーちゃん浴衣改造は悪くはないんだけど、身幅が広すぎて着せにくい。


サイズを測って、男の子っぽい浴衣っぽいものを作ることにした。


手持ちの在庫には和柄もいくつかあるんだけど、白地にしようか色地にしようかでさんざん迷った。

迷った挙句、白地に黒のピンドットのブロードにすることに決定。

いやこれ、別に和柄でもなんでもないじゃないか……



*悪循環工房*-「十一さん(仮)」浴衣①

小さいので縫い代はなるべく減らしたい。ということでおくみはなし。

背縫いは入れて、肩上げと腰上げもすることにした。

これぐらい小さいと手縫いの方が楽。というか、和裁は基本、全部手縫いだよねほんとはね。



*悪循環工房*-「十一さん(仮)」浴衣②

できました。こんな感じ。

全部手縫いだけど、ちっさいからあっちゅう間。型紙さえできればお針子歴は無駄に長いんで。


この調子でお嬢さんの二部式もさっさと縫いたいもんです(汗)




***

6/11 拍手コメントありがとうございました。

これはあくまで浴衣っぽいなんちゃってでしかなく、製図も手順もとてもひと様に作っていただけるようなものではないいい加減なものなので今のところはちょっと無理かと…どうぞ御容赦くださいませ。

[ 2011/06/28 10:09 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)

「十一さん(仮)」

最近一般発売になった「OBITSU11」ボディ。

よく動くし可愛い、という話なので私もひとつ欲しいなあと思っていた。


問題はヘッド。どのヘッドが合うのかいまいちピンと来ない。

21-01植毛ヘッドがいいのかなあ、でもちょっと大きいかなあとも思うのですぐに買う気が起こらない……


じゃ、とりあえず仮の頭を自作しちゃいましょ。

私にも手軽にできそうなのは粘土と羊毛フェルト。

羊毛の大雑把な雰囲気が好きだし修正が簡単なので羊毛で作ることにした。ボディない状態で作り始めるからね。

…というのが前回の記事。


ネタ臭いかぶりものっぽいものがいいなあ、と思ったので「かぶりっぱなしの狐面」にすることにした。

首穴を開けておくために鉛筆に羊毛を巻きつけてニードルで成形。

狐は画像をいくつか見て、自分の好きなように適当にアレンジ。

ヒゲは羊毛での表現が難しいので25番刺繍糸1本どり。


そこまでしたところで、ボディ来た!

首穴は鉛筆穴ではちょっと大きかったので羊毛を足して少し塞いだ。

大きくする方には修正が簡単なのが羊毛フェルトのよいところ。




*「追記」にはドール素体写真があります。お嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。

[ 2011/06/26 10:08 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)

番外・作業中。

ニードルフェルト、作業中。

たぶん「番外」になるのでタイトルにもそう入れてみた。



*悪循環工房*-作業中

見えている棒は鉛筆。なのでだいたいサイズはそんなもん、と思ってください。

ここまでで一旦作業中断。

[ 2011/06/24 23:15 ] OBITSU11 | TB(-) | CM(-)

仮縫い

余り布を、手縫いで1枚縫ってみた。



*悪循環工房*-パンツ仮縫い

これは裾以外はギャザーの入らないデザイン。

写真では見えないけれど、表からあちこち線を入れている。

切り開いて型紙を引き直す予定……

[ 2011/06/22 10:08 ] DAL | TB(-) | CM(-)

「蛇」

12インチアクションフィギュア用のヘルメットは、当然ながらテヤンヘッドにはかぶせることができない。



*悪循環工房*-ヘルメット

実際持たせてみるとやっぱり小さいのね。


可哀想なのでかぶりものを作ってみた。



[ 2011/06/19 10:06 ] 小物 | TB(-) | CM(0)