「すてきにハンドメイド2017年5月号」

「婦人百科」の頃から知っているお馴染みのNHKテキスト。
いつの間にか週1回の放送になって寂しくなってしまったけれど、その分テキストだけの企画が増えたので1年のうちの半分ぐらいは買っている。

先月は自分的にはハズレだったので買わなかった。今月は…と覗いてみたらリカちゃん服の型紙が掲載されているので買ってみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すてきにハンドメイド 2017年 05月号 [雑誌]
価格:616円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)




「ドールドレスと私のドレス」というタイトルで放送のないテキスト企画。
大人のワンピースとお揃いの袖なしワンピースとチュニック、タックの入ったチュニック、ラグラン袖のチュニック、普通袖のチュニック、あとは脛丈のパンツ。実物大型紙つき。
人間服と同じ布を使ってるのでちょっと厚ぼったい感じの見た目かも。
あと、見た目はシンプルだけど作り方の難易度はあんまり低くなさそうだと思った。人間服が縫えるスキルをお持ちの人向きの企画なんだからこれは仕方のないところ。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2017/04/23 16:58 ] | TB(-) | CM(-)

「Dolly* Dolly 2016spring」

発売は4月の上旬だったような…
その頃欲しい本が山のようにあって、その中では優先順位が低めだったので後回しになってしまっていた。

やっと買って読むことができた。



発売して2ヶ月も経ってる雑誌なので感想は超高速で…

・表紙の子はClalaって言うのかしらね、ネオブライスよりだいぶ小さいみたいね。複数の型紙つき。抽選販売の応募締め切りは何日か前に過ぎちゃったようで…

・ひばりくんは連載(と休止)をリアルタイムで読んでた世代なので懐かしかった。ドールはよく出来てると思う。でもmomokoをベースにしてるから女の子ボディなのね。仕方ないけどやっぱりちょっと不服、かも。

・ちらっと載ってたタグガン植毛が興味深かった。私もタグガン持ってるけど記事中で使われているものより針が太い気がするからやる勇気は今のところ出ない。

・オビツろいど、ヘッドが見てみたいのでうちにもひとつねんどろを、とは思っている。ボディすげ替えまではしないかもだけど。子どもがひとつ買えよ、そしてサイズを測ったら自分にクレと言った。君が買って私に貸してくれてもいいんだよ……

・タングルティーザーがとても気になる。

・今回はネオブライスの型紙が1点だけ。珍しいわ。

・切り取って組み立てるミニそれいゆのオマケつき。


***

拍手ありがとうございました。

[ 2016/06/14 11:30 ] | TB(-) | CM(-)

「今日からはじめるドール服LESSON」

ドール・コーディネイト・レシピのシリーズだと思っていたので出遅れてもきっと増刷があるし、まだ買ってない本があるからどれを先に買うか店頭で見てから…とのんびり構えていた。
よく見たら出版社が違うじゃないの。初版が売り切れたらその先どうなるか見当がつかないので慌ててネット書店で買った。
関口さんの本はハズレなしだと思っているので中は見なくても大丈夫。





いわゆる「1/6サイズ」のカテゴリに入る20cm、22cm、27cmの3サイズ。
20cmはruruko
22cmはリカちゃん
27cmはmomoko
がモデルになっている。それぞれ近いサイズのお人形への対応表つき。

「はじめてのDCR」より難易度が少し下げてあるなあ…というのがパラパラ眺めたときの印象。
手縫いワンピースから裏付き上着まで載っているので経験者にも向いている内容だと思う。
難易度的には「フェルトのDCR」と「はじめてのDCR」の間に位置する感じかな。
制作手順はとても丁寧。実物大型紙つき。

・RoseMarie seoir ハートエプロンワンピース(22cmのみ)
・RoseMarie seoir holly sailorトップス、suspenderスカート(20cmのみ)
・RoseMarie seoir love girlワンピース(27cmのみ)
・手縫いワンピース
・ハイネックトップス
・ワイドパンツ
・サスペンダー付きスカート
・ルームウェアセット
・ブラウス
・ファーえりコート

表紙に書かれていた通りガーリーなデザインが多いと思った。応用も組み合わせもいろいろできそう。

***

拍手ありがとうございました。
[ 2016/05/18 15:03 ] | TB(-) | CM(-)

Dollybird vol.23

今年の冬は欲しい手芸本が目白押しなのでこれも遅れてしまうかも…と思ってたんだけど、発売から1週間後くらいに店頭で眺めてから買うことができた。



えっくすきゅーとおとぎ話シリーズ紹介にどーんと頁を使っている。
あら、ひめのさんがいないわ…
黒雪姫あいかさんの販売がオンラインショップであるようだ。
みなみ先生リペイントとS/M共通セーラーワンピの型紙つき。

ミディブライスのカスタムは初心者向けとがっつり削りの入った上級者向けの2種類。
分解とメイク、睫毛交換、お湯パーマ、部分染色、ウェフティング植毛など、カスタムで知りたいことがかなり網羅されていると思う。
うちにもミディさんをひとり…と思ったりしてるんだけど、発売当初にくらべてお値段がかなり上がってしまったのでなかなか難しいわ。

DOLCHUさんのオビツ11用ボンド服つなぎは公式サイトからダウンロードして印刷できる布に印刷するようだ。ということは本を買、いやいや……………
「裁ほう上手」は私も使ってて便利なんだけどやっぱり塗ったところは硬くなるし、印刷できる布も硬そうな気がするがどうなんでしょうな。写真を見た限りではとても可愛いので作ってみたいとは思っている。

型紙講座はプリーツスカート。チェック柄向きの型紙ではないようだ。型紙はSD用プリーツスカートワンピ、SDMは縮小で対応できるみたい。

DD型紙は長靴をはいた猫、ヘンゼルとグレーテル。

「恋に日曜日はないの」に懐かしのタミーちゃん。型紙がついている。うちにあったタミーちゃんはバービーちゃんよりもうひと回り大きかった記憶があるわ。

キノコジュースさんの新作ドール紹介とオダニミユキさんの新作ドール企画進行状況紹介。

ぴゅあにもに頁をつかってる分いつもより型紙が少ないような気がしないでもない、かも…


***

拍手ありがとうございました。
[ 2016/03/16 12:00 ] | TB(-) | CM(-)

Dolly* Dolly 2016winter

今年の秋冬は手芸関連の新刊で欲しい本が多くてドリドリも後回しになっていた。
ファー特集があるので寒い間に欲しいなあと思っていたんだけど何とか間に合ったかな。
そうこうしているうちにドリバドが出てしまう…




発売から結構時間が経っているので感想は駆け足で。

・DearSDの紹介が1頁。ファーマントのフード型紙がネオブライスと共通になっている。ヘッドはそれぐらいのサイズなのね。
・ファー特集。インテリア小物、ファッション小物、扱い方のコツなど。
・ジェニー30周年特集。そういえばあのお顔でバービーを名乗ってた頃もあったような…
・iMdaの特集。思ってたよりたくさんのサイズがあるのね。
・児童文学作家のあんびるやすこ先生と真鍋奈見江さんの対談。女児向けの本を書かれる方というイメージだからうちにはないな…ジョシィカスタムが可愛い。
・アゾンドール特集記事の頁が多め。カタログっぽい感じ。
・キーポッシュフレンズの特集。あのボディに興味があるわ。
・セキグチインタビュー。
・ピコ連載はDヘッドアイペイントとDボディ用着物。

型紙
SD&DearSD、momoko&ruruko、リカちゃん、ユノアクルスライト、ネオブライス、ピコD、でこニキ、iMdadoll3.0、ジェニー、キーポッシュフレンズ、ファー小物
DearSDは表紙のマントとワンピースのみ、SDはDeaeSDとの兼用ワンピース身頃型紙のみ、momokoもファーマントやワンピース、ベレーなど兼用型紙のみ。ドリドリにしてはmomokoが少ないなあ。
[ 2016/02/18 10:40 ] | TB(-) | CM(-)