自作ハンドパーツ・影絵狐

売ってなければ作ってしまおう、という話…

影絵の狐ポーズのハンドパーツが欲しかったのでMDDとオビツ11のふたつのサイズで作ってみた。
素材はオーブン樹脂粘土。



焼く前にだれて形が崩れてきたので、棒に差して冷蔵庫で冷やしておいた。

しばらくしたら台所から悲鳴が…何も知らない家族が冷蔵庫の扉を開けたようで…

***

拍手ありがとうございました。
[ 2017/07/30 10:30 ] 小物 | TB(-) | CM(-)

クラフトバンドのミニトランク試作

うちにある手芸本を少し減らすつもりで整理を始めたら紙バンド手芸の本がたくさん出てきた。
本を買うだけでちっとも作品が増えないジャンルのひとつ。必要な紐の長さを計って数を揃えるだけでやる気が終了してしまう…

小さいものはそこまで頑張らなくてもいいので少し気楽。オビツ11が持てるサイズのトランクを作ってみた。
(写真はクリックでInstagramに飛びます)



蓋が開くように作ってある。



サイズと留め具部分を再検討したいのでこれは試作品に…

***

拍手ありがとうございました。
[ 2017/06/30 20:43 ] 小物 | TB(-) | CM(-)

ニードルフェルトのくまさん椅子

羊毛フェルト歴も結構長くて、最初の頃は原毛なんてどこで買うんですかという感じだった。
その頃は水と石けんを使っていたけれど、フェルティングニードルが出回るようになって世界が一気に広がったと思う。
ニードルフェルトは粘土細工と似ているといつも思っている。

何年か前からアクリル製のフェルト原毛を見かけるようになった。
ハマナカのサイトにはタワシにも…と書かれている。なるほど、その手があったか。

タワシじゃなくて椅子を作ってみた。背もたれに耳をつけてくまさん椅子に。



オビツ11なら背もたれつきの椅子サイズ。
オビツ11椅子として作ってみたんだけどリカちゃんも座椅子っぽく座れます。



手触りはやっぱり羊毛の方が上だと思うけれど、管理の手間が少ないというのは大きな利点。
羊毛は虫が心配ですからね…
それに失敗作はタワシにできるので気軽に挑戦できるのもよいところだと思う。


***

拍手ありがとうございました。
[ 2017/04/21 09:17 ] 小物 | TB(-) | CM(-)

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・ブルーデニム

ちっちゃいエスパドリーユをデニムでも作ってみました。
薄手のデニムを必死で探していますが、薄くても粗いのでほつれやすさはあまり変わりませんね。

ポリエステルの堅い糸で編んだバイカラーのかごバッグとセットにしました。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・ブルーデニム①

平置きしたところ。
エスパドリーユのアッパーは綿レーヨン混紡のライトオンスデニム、綿ローンで裏打ちしています。
デニムの色はブルーです。
ネイビー系の先染めストライプを中敷きにし、右足側に印をつけました。
ソールは麻コードです。
接着剤と手縫いで組み立て、白糸で飾りのステッチを入れました。
履かせるときに靴べら様の道具(爪楊枝など)が必要です。

かごバッグは20番レース糸程度の太さの堅いポリエステル糸で編んでいます。
ネイビーと真っ白のバイカラーです。
持ち手は肩にかけられる長さ。中にものが入れられます。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・ブルーデニム②

履かせてみました(クリックで写真が大きくなります)。履いた状態で自立できます。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・ブルーデニム③

しましま靴が作りたいなあと思っているのですが、これもいい布があったら、ですね。
ピコD用を試作中です。ひとつ作ってみたら入りませんでした(涙)が、リカブラが履けたので無駄にはなりませんでした。ピコD足、リカブラよりだいぶ大きいですねえ…

***

拍手ありがとうございました。






***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。
[ 2016/06/17 16:46 ] 小物 | TB(-) | CM(-)

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り

暑くなってきたので夏っぽい靴が作りたいなあと思いました。
以前テヤンサイズで作ってみたエスパドリーユをオビツ11ボディのサイズで再挑戦。

サイズが小さくなるとアッパーどころかソールの材料も変えないといけません。
アッパーには麻布を使いたいのですが、目が粗くほつれやすいので作成手順も見直しました。

ポリエステルの堅い糸で編んだトリコロールのかごバッグとセットにしました。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り①

平置きしたところ。

靴の底は麻コード、アッパーは麻の生成り布、綿ローンで裏打ちしています。
中敷きは綿先染めストライプ。
接着剤と手縫いで組み立て、白い糸で飾りのブランケットステッチを入れました。
左右の区別があるので右の中敷きに印を入れました。

裸足用の靴です。旧ボディの足は抵抗なく着脱できます。新ボディの足は滑りが悪いので履かせる時に靴べら様の道具(爪楊枝など)が必要かもしれません。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り②

オビツ11に靴を履かせ、バッグを持たせてみました(クリックで写真が少し大きくなります)
この状態で自立が可能です。

かごバッグは20番レース糸程度の太さの堅いポリエステルコードで編んでいます。
持ち手は肩からかけられる長さにしました。

オビツ11用エスパドリーユ&かごバッグセット・麻生成り③

アッパー用にいい布があればまた作りたいなあと思っています。


***

拍手ありがとうございました。


***

オークションに出品しています。
オークションは終了いたしました。ご覧くださった皆様に心より御礼申し上げます。
[ 2016/06/10 12:00 ] 小物 | TB(-) | CM(-)